生活ギリギリで貯金できない人の特徴5選と貯金する方法を徹底解説!

こんなことで悩んでいませんか?
  • 生活ギリギリで全然お金が貯まらない
  • 貯金ができなくて困っている
  • 頑張っているのに生活が苦しい
  • お金を貯める方法が分からない

実は、生活ギリギリで貯金ができない人とそうでない人にはハッキリとした差があります。

この記事では、生活ギリギリで貯金できない人の特徴5選と貯金する方法を徹底解説します。

貯金ができない特徴に当てはまる人は、ずっと貯金できないままでしょう。

わたしも以前は貯金できない理由にいくつも当てはまっていました。

しかし、今回紹介する5つの方法を実践して解決できました。

まずは「家計の見直しをする」のが最もコスパがいいです。

今なら無料相談で1,500円のギフトがもらえる「マネプロ」がおすすめです!

  • 家計の見直し
  • 株式投資
  • 住宅ローン

家計の見直し以外のことも一括で相談できて0円なのが魅力です!

\今なら無料相談で1,500円のギフトあり!!/

タップできる目次

生活ギリギリで貯金できない人の特徴5選

生活ギリギリで貯金できない人は以下の5つに当てはまっています。

いくつ当てはまるかチェックしましょう!

  • 衝動買いが多い
  • コンビニに行く頻度が高い
  • 貯金の目標がハッキリしていない
  • 不要な保険に入っている
  • そもそも収入が少ない

貯金できない人の特徴1:衝動買いが多い

生活ギリギリで貯金できない人は、衝動買いが多い可能性が高いです。

衝動買いの例は以下のとおり。

  • スマホアプリに課金する
  • 会社の飲み会に参加する
  • 外食ばかりしている

買う予定がなかった商品を買ったり、ご褒美と称して頻繁にスイーツを買ったりしていませんか?

Amazonや楽天などで気軽に買える時代なので、スマホを使っているときは特に注意しましょう。

貯金できない人の特徴2:コンビニに行く頻度が高い

生活ギリギリで貯金できない人は、コンビニに行く頻度が高いです。

自分では「そんなに高い商品は買っていない」と思うかもしれません。

しかし、500円のお菓子を毎日買うと1ヶ月で15,000円と大きな出費になります。

コンビニでムダに浪費するのはやめましょう。

浪費をしているかぎり、生活ギリギリで貯金できないままです。

貯金できない人の特徴3:貯金の目標がハッキリしていない

生活ギリギリで貯金できない人は貯金の目標がハッキリしていないです。

目標金額や使用目的をハッキリさせましょう。

具体的な目標金額がないと、貯金するモチベーションが保てません

モチベーションが保てないとお金をムダに使ってしまうため、生活ギリギリの状態から抜けられません。

貯金できない人の特徴4:不要な保険に入っている

生活ギリギリで貯金できない人に限って、不要な保険に入っています。

以下の3つのうち1つでも当てはまっていたら改善が必要です。

いずれか1つに当てはまっていませんか?
  • 毎月の保険料は払いすぎかもしれない
  • 保険の内容が金額に見合っているかわからない
  • そもそも毎月いくら保険料を払っているかパッと答えられない

あなたは大丈夫ですか?

保険を見直すだけでも、毎月の出費は大きく変わります。

今ならリクルートが運営する保険チャンネルで相談するのがおすすめ!

何回相談しても0円なのが魅力です!ぜひこの機会に始めましょう!

保険チャンネルは株式会社リクルートが運営し、保険の見直しや加入について、0円で何回でも相談可能です。

貯金できない人の特徴5:そもそも収入が少ない

生活ギリギリで貯金できない人は、そもそも収入が少ないです。

収入が月に5万円増えるだけでも、年間で60万円貯金することができます。

とはいえ、どうやって収入アップすればいいか分からない人が多いでしょう。

わたしが収入アップしたおすすめの方法はブログです。

ブログのメリットは5つあります。

  • 月にかかる費用が687円と低コスト
  • 月収100万円も夢じゃない
  • いつでもどこでもブログができる
  • 文章力がつく
  • 本業にも活きる

少なくとも書くのが苦痛と感じない人なら適性があります。

ブログを始めるならConohaWING(コノハウィング)が安いのでオススメです。

お金を貯める方法7選

貯金する方法は以下の7つ。

たくさんあるのでパッと見て出来そうな方法から試しましょう!

  • お金を貯める目的をハッキリさせる
  • 家計簿をしっかりつける
  • 不要な保険などのムダな支出を削る
  • いくら天引き貯金するか決める
  • お金がかからない趣味をつくる
  • 副業をする(ブログが低予算でおすすめ)
  • 資産運用の相談をする

お金を貯める方法1:お金を貯める目的をハッキリさせる

貯金をする目的をハッキリさせるだけでもお金は貯まります。

目標金額が決まっていれば、自然と予算内で生活する習慣ができて貯金もできます。

貯金する目的の例は以下のとおり。

  • 結婚
  • マイホームの購入
  • こどもの教育費
  • 老後のための貯金
  • 資産運用

人によって目的はさまざまです。

自分に合った目的と金額をハッキリさせましょう。

具体的な目標金額や使うときのイメージが分かると、貯金するモチベーションが爆上がりします

お金を貯める方法2:家計簿をしっかりつける

めんどくさくても、家計簿はしっかりつけましょう。

なぜなら、家計簿はどこがムダな支出なのかがハッキリわかるからです。

何にいくら使っているかを把握できると、ムダを省けます。

オススメは固定費と変動費で分けることです。

下の画像はわたしの家計簿です。固定費と変動費で明確に分けて計算しています。

家計簿

家計簿で毎月の支出を把握して、ムダ使いをなくせば貯金はカンタンにできます。

貯金のために、毎月何にいくら使っているか、家計簿をつけて把握しましょう。

毎月1つだけでもいいので、少しずつ改善するのがポイントです。

お金を貯める方法3:不要な保険などのムダな支出を削る

あなたが加入している保険は、本当にすべて必要でしょうか?

お金を貯めるには不要な保険をすぐ見直しすべきです。

保険の見直しは「保険チャンネル」というお金のプロに相談するのがおすすめ!

保険チャンネルは保険の見直しをオンラインで何度でも無料相談できるサービスです。

お金のプロからアドバイスがもらえるので、1回でも相談することをおすすめします。

わたしも保険を見直すだけで、月3万円の貯金に成功しました。

保険の見直しは無料で相談できる「マネプロ」がおすすめです!

お金を貯める方法4:いくら天引き貯金するか決める

貯金ができる人は、毎月一定額の給料をなかったことにする「天引き貯金」を実践しています。

お金が余ったら貯金しようと考えるのではなく、先にお金を余らせる方法です。

銀行口座にお金が入る前に貯金する方法だから、確実に貯金が増やせるのがメリット!

わたしは収入の10%を天引き貯金しています。

書籍「バビロンの大富豪」で書かれている方法「収入の1割を貯金せよ」と同じです。

楽天ブックス
¥1,320 (2024/06/19 23:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

お金を貯める方法5:お金がかからない趣味をつくる

お金を貯めるにはお金がかからない趣味をつくるのが大切です。

お金がかからない趣味の具体例は以下のとおり。

  • 映画館ではなくAmazonプライムで見る
  • ハピタスで楽しくポイ活する
  • 読書は紙の本ではなくAudible(オーディブル)で読む

上記のように、ちょっとした工夫でお金のかからない趣味ができます。

上記3つの他にも夢中になれる趣味を紹介している記事があります。

お金を貯める方法6:副業をする(ブログが低予算でおすすめ)

お金を貯めるには副業をするのもオススメです。

収入が月に5万円増えるだけでも、年間で60万円貯金することができます。

しかし、本業で月5万を達成するのは難しい。

どこでもできる仕事をするのがベスト。

とはいえ、何で収入アップすればいいか分からない人が多いでしょう。

わたしが収入アップしたおすすめの方法はブログです。

ブログのメリットは5つあります。

  • 月にかかる費用が687円と低コスト
  • 月収100万円も夢じゃない
  • いつでもどこでもブログができる
  • 文章力がつく
  • 本業にも活きる

少なくとも書くのが苦痛と感じない人なら適性があります。

ブログを始めるならConohaWING(コノハウィング)が安いのでオススメです。

お金を貯める方法7:資産運用の相談をする

お金を貯めるにはプロに資産運用の相談をするのも重要です。

「自分で資産運用するのに自信がない……」

そんなアナタにはお金のプロに無料で相談できる「マネプロ」がおすすめ!

資産運用だけでなく、株式投資や住宅ローンなどについてもまとめて相談できるのでまずは1回話してみましょう。

話すだけでも頭の中が整理できます。

使えるものは無料のうちに使いましょう。

\今なら無料相談で1,500円のギフトあり!!/

生活がギリギリで貯金できない人からよくある質問

Q.支払いが多くて貯金できないです。どうすればいいですか?

A.固定費を見直しましょう。特に見直しすべきなのは保険・家賃・車です。最初は少しでも支払額を抑えるだけでも大丈夫です。少しずつステップアップしましょう!

Q.ズバリ貯金できない人の心理ってどうなっているの?

A.今だけ楽しめればいいという考えで、未来のことを考えられてない状態です。今も未来も大切にしましょう!

Q.貯金がない家庭も多いと思いますが、どう対策すればいいですか?

A.ローンなどの後払いができる手段を使わないようにしましょう。後払いは知らないうちに手数料が上乗せされているので損します。

Q.貯金ゼロからの貯金もできると思いますか?

A.できます。まずは自分で支出の見直しをして、わからない部分は無料で相談できる「保険チャンネル」に相談しましょう。何度相談しても0円です。

Q.毎月ギリギリで貯金ができません。何から始めればいいですか?

A.まずは保険や家賃など、固定費の見直しをしましょう。

Q.貯金できない人は病気なのでしょうか?

A.病気とは限りません。お金を貯める方法で紹介した「天引き貯金」など、仕組み化をすればだれでも貯金できます。

まとめ 貯金できない人は家計の見直しの無料相談をしましょう!

今回は生活ギリギリで貯金できない人の特徴と、どうしたら貯金できるのかを解説しました。

お金を貯めるには家計の見直しをするのがもっとも重要です。

  • 自分で見直すのはめんどくさい
  • 自分だけでは正しく見直せるか自信がない
  • ラクして貯金できるようにしたい

そんなアナタにはお金のプロに無料で相談できる「マネプロ」がおすすめ!

家計の見直しだけでなく、株式投資や住宅ローンなどもすべて無料で相談できるので、まずは1回話してみましょう。

話すだけでも頭の中が整理できます。

使えるものは無料のうちに使いましょう。

\今なら無料相談で1,500円のギフトあり!!/

タップできる目次