27歳の貯金額の平均値と中央値を徹底解説!

27歳の貯金額の平均値と中央値
こんなことで悩んでいませんか?
  • 27歳ってどのくらい平均貯金があるの?
  • 貯金ゼロの人や資産1,000万円以上の割合が知りたい
  • 貯金についてどこに相談したらいいか分からない

同じ年齢の人がいくら貯金しているか気になりますよね。

この記事では、27歳の貯金額について政府(金融広報中央委員会)のデータを用いて徹底解説します。

結論は以下のとおり。

27歳の貯金額平均値中央値
2人以上世帯214万円44万円
単身世帯(一人暮らし)176万円20万円

中央値の20万がリアルな数値です。

データを見ると、みんなお金を持っていないのが一目瞭然。

かずきん

わたしも以前はまったく貯金できず、本気で悩んでいました。

しかし、無料でお金のプロに相談できる貯蓄の無料相談サイト「ガーデン」を利用。

親身に相談をしていただき貯金1,000万円を達成できました(貯金1,000万円を達成した方法はコチラ)。

20代のうちにお金をザクザク貯めたい人は、まずは貯蓄の無料相談サイト「ガーデン」を利用しましょう。

\年間36万円の貯蓄に成功!!/

/60秒でカンタン予約♪\

※この記事は分かりやすさを重視するために、表現を一部変更しております。気になる人はコチラをご覧ください。

タップできる目次

27歳の平均貯金額は単身が176万円で2人世帯が214万円

27歳の平均貯金額

1歳ごとのデータがないので、20代の貯金の平均値を27歳の平均貯金額とみなします。

平均値とは、お金持ちも貧乏な人もごちゃ混ぜにして、人数で割った金額です。

金融広報中央委員会|家計の金融行動に関する世論調査(令和4年度)」によると、27代の貯金額の平均値は以下のとおり。

27歳の貯金額平均値
2人以上世帯214万円
単身世帯(一人暮らし)176万円

全国の27歳の平均貯金額は214万円で、単身世帯は176万円とやや少ないです。

27歳の貯金の中央値は単身20万円で2人世帯が44万円

中央値とは

金融広報中央委員会|家計の金融行動に関する世論調査(令和4年度)」によると、27代の金融資産保有額の中央値は以下のとおり。

中央値とは、100人いたら下から数えて50人目の人が持つ貯金額を指します。

27歳の貯金額中央値
2人以上世帯44万円
単身世帯(一人暮らし)20万円

中央値の方が実感に近い数値ですね。

世帯によって2倍の差がありますが、家族がいても1人あたりの中央値は20万円と同じくらい。

結論、27歳の貯金額は1人20万と読み取っていいです。

27歳の貯金ゼロの割合と1000万以上の割合

27歳の貯金ゼロの割合と1000万以上の割合

27歳の貯金ゼロの割合と1,000万以上の割合は以下のとおり。

  • 27歳で貯金がない人は40%もいる
  • 1,000万以上の貯金がある人の割合は2.7%

27歳で貯金がゼロの人は40%もいる

27歳に「貯金があるか?」という問いへの答えにビックリしました。

回答内容は以下のとおり。

「貯金がありますか?」に対する回答
世帯総世帯2人以上世帯単身(1人暮らし)世帯
貯金なし40.6%35.7%42.1%
貯金あり57.4%61.5%56.3%
無回答2.0%2.8%1.6%

全世帯のうち、40%もの人が貯金がゼロです。

2人以上の世帯より1人暮らしのほうが貯金がない人が多いですね。

お金が必要な時期なのに、ぜんぜんお金がないのが現実です。

1,000万以上の貯金がある人の割合は2.7%

1000万円の貯金

1,000万以上の貯金がある人の割合は2.7%です。

100人のうち3人もいないほど、27歳でお金持ちになっている人は限りなくゼロに近い少数派。

社会人5年目の27歳でも、1,000万円以上の貯金に成功してる人も確かにいます。

1,000万円以上の貯金世帯割合
世帯総世帯二人以上世帯単身世帯
1,000万円以上2.7%3.5%2.4%
1,000万円以下95.3%93.7%96%
無回答2.0%2.8%1.6%

わたしも27歳で1,000万円以上の貯金に成功しました。

27歳の貯金100万円未満の割合

27歳の貯金額別のデータについて単身世帯と2人以上世帯について解説します。

結論は以下のとおり。

  • 単身世帯では100万円未満が22.6%
  • 2人以上世帯では100万円未満が19.9%

単身世帯では100万円未満が22.6%

20代の単身世帯における資産保有割合は、以下のとおり。

金融広報中央委員会の調査によると、単身世帯(一人暮らし)では22.6%が100万円すら貯金できていないです。

単身世帯の平均貯金額
貯金ゼロ42.1%
100万円未満22.6%
100~200万円未満11.5%
200~300万円未満6.4%
300~400万円未満4.6%
400~500万円未満2.6%
500~700万円未満3.6%
700~1,000万円未満2.6%
1,000~1,500万円未満1.1%
1,500~2,000万円未満0.4%
2,000~3,000万円未満0.4%
3,000万円以上0.5%
無回答1.8%
平均176万円
中央値20万円
家計の金融行動に関する世論調査(令和4年)

1000万円以上の割合は2.4%なので、貯金が2極化していることも分かりますね。

2人以上世帯では100万円未満が19.9%

金融広報中央委員会の家計の金融行動に関する世論調査(令和4年)によると、2人以上世帯で100万未満の割合は19.9%でした。

夫婦で共働きしているご家庭が増えているので、100万円未満の割合は単身世帯よりもやや少ないですね。

2人以上世帯の平均貯金額平均貯金額
貯金ゼロ35.7%
100万円未満19.9%
100~200万円未満9.4%
200~300万円未満8.8%
300~400万円未満7%
400~500万円未満1.8%
500~700万円未満7.6%
700~1,000万円未満3.5%
1,000~1,500万円未満2.3%
1,500~2,000万円未満0%
2,000~3,000万円未満0%
3,000万円以上1.2%
無回答2.9%
平均214万円
中央値44万円

27歳におすすめの貯金方法3選

27歳におすすめの貯金方法

私は現在27歳ですでに貯金1000万円を達成しています。

貯金1000万円を達成した私が、今も実践している貯金方法は以下の3つ。

  • 何にいくら使っているか把握する
  • 支出の見直しをプロに相談する
  • 税金対策はふるさと納税

何にいくら使っているか把握する

まずは、家計簿をつけて何にいくら使っているかを把握しましょう。

ポイントは固定費と変動費で分けること。

下の画像は、わたしの2023年5月の家計簿の一部です。

家計簿で貯金できる

わたしの場合は前月と比べて、何がいくら増減したかまで把握できるよう工夫しています。

毎月のムダを洗い出して、翌月に活かし続けましょう。

支出の見直しをプロに相談する

家計簿で何にいくら使ったか把握したら、ムダな支出がないかお金のプロに相談しましょう。

お金のプロなら無料相談でお金の本ももらえる貯蓄の無料相談「ガーデン」がおすすめ

わたしも貯蓄の無料相談「ガーデン」でムダな保険を見直して27歳で1,000万円の貯金に成功しました。

お金のプロなのに無料で相談できるので、まずは1回お試ししてみてください。人生が変わります!

\年間36万円の貯金に成功!!/

/60秒でカンタン予約♪\

税金対策なら「ふるさと納税」

税金対策は自分でやるしかありません。

私が実践しているおすすめの税金対策はふるさと納税です。

ふるさと納税は節税ができるので、運ぶのが面倒なものなどチョイスしてお得に利用しましょう。

わたしが実際に買ってよかった「ふるさと納税」は以下の5つ。

✅ティッシュペーパー 60箱 12,000円(栃木県小山市)

\新生活セールでポイント最大10倍!!/
Amazon
\楽天スーパーSALE中!!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

✅トイレットペーパー ダブルロール 10,000円(岐阜県池田町)

\新生活セールでポイント最大10倍!!/
Amazon
\楽天スーパーSALE中!!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

✅極旨ミックスナッツ 1.6キロ 10,000円(福岡県飯塚市)

✅月ヶ瀬の水 540ml48本 10,000円(奈良県奈良市)

✅いろはす 540ml24本 6,500円(山梨県北社市)

詳しくは以下の記事で解説しています。

2023年10月にふるさと納税が改悪されるので、今すぐチェックしてお得に返礼品をゲットしましょう!

よくある質問

よくある質問

27歳の貯金はいくらあればいい?

年齢は関係なく、収入の10%を貯金し続けられるかが重要です。

27歳で貯金500万あると多い?

結論、上位20%以内に入るので貯金500万は多いです。

一人暮らしの場合、500万円未満の割合は87.2%。

二人以上の世帯でも500万円未満の割合は83.6%とほぼ変わりません。

ぜひ1つの目標金額にしてくださいね。

27歳で貯金1000万は達成できる?

達成できます。実際わたしは27歳で貯金1,000万円を達成しています。

わたしの資産の詳しい内訳も公開しています。

まとめ:27歳の貯金額は1人暮らしが20万|2人以上でも44万

まとめ

今回は27歳の貯金額についてのデータ紹介と、どこに相談すればお金持ちになれるかを解説しました。

27歳の貯金額は以下のとおり。

27歳の貯金額平均値中央値
2人以上世帯214万円44万円
単身世帯(1人暮らし)176万円20万円

27歳の貯金額は1人あたりだと20万円がもっとも多いです。

データを見ると、みんなお金を持っていないのが一目瞭然。

わたしも以前はまったく貯金できず、本気で悩んでいました。

しかし、無料でお金のプロに相談できる「ガーデン」を使って貯金1,000万円を達成できました。

20代のうちにお金をザクザク貯めたい人は、まずは貯蓄の無料相談「ガーデン」を利用しましょう。

\年間36万円の貯金に成功!!/

/60秒でカンタン予約♪\

20代のうちに早くお金持ちになりたい人は、すぐに行動に移すことが重要です。

無料でお金のプロを使える大チャンスので、お金がかからない今のうちに相談しましょう!

【記事の注意点について】

金融広報中央委員会の調査結果には、1歳ごとのデータがないため20代のデータを27歳の平均貯金額とみなしています。

本来は「金融資産保有額」という表現が正しいですが、分かりやすさ重視のため「貯金額」と表記しております。

ご了承ください。

タップできる目次