【一人暮らしが最高すぎる】でもコレだけは注意してほしいこと4選!

一人暮らしが最高すぎる
悩んでいる人

一人暮らしってそんなに良いものなの?

どうすれば快適に生活できるか知りたい!

結論:注意すべきポイントさえ理解できれば、一人暮らしこそが最高の生活になります。

一人暮らしの経験がないと、何を気をつければ快適な暮らしができるか分からないですよね。

私も一人暮らしでは家事や手続きなど大失敗

お金も思うように貯まらず「私には向いていないのでは?」と本気で悩んでいました。

しかし、今回紹介する注意点を実践して、最高すぎる日々に大変身。

本記事では、一人暮らし歴10年の私が「一人暮らしの隠れたデメリット4選⇩」について解説します。

本記事を読めば、一人暮らしを快適にするライフハックを知れて、誰にも邪魔されない空間が完成しますよ。

タップできる目次

一人暮らしが最高すぎと言われる理由7選

一人暮らしが最高すぎる理由

一人暮らしが最高すぎと言われる理由は以下7つ。

超自由

一人暮らしが最高すぎる理由は、超自由だから。

最大にして最高のメリットです。

実家だと、

  • 食事を早く取れ
  • ながら見するな
  • 早く風呂に入れ

「…うるせぇな」って思ったことありますよね。

しかし、一人暮らしなら

  • 夜更かしする
  • 好きなものだけ食べる
  • パートナーとイチャイチャする

など、いつ何をしようがすべて自由なので、もう最高すぎます。

他人の目を気にせず、自分の欲望のままに生活できるのは最高のメリットです。

異性を呼べる

異性を好きなタイミングで呼べるのも最高です。

実家でも可能ですが、タイミングを見計らうこともありますよね。

親からも変な目で見られるので、あまり喜ばしいことではありません。

でも、一人暮らしなら周りの目を気にせず異性を呼べます

「自分は異性なんて家に呼ばないから関係ないよ…」と思っているかもしれません。

ただ、たとえ貴方に経験がなくても、環境を整えない人にチャンスは訪れないです。

だから、少しでも異性に興味があるなら、一人暮らしをスタートさせておきましょう。

異性をいつでも呼べる環境があると、はかどりますよ。

仕事に没頭できる

仕事に没頭できるのも強いメリットです。

とくに、リモートワークや資格試験などをしている人は絶好のチャンス

一人暮らしを始めることで、集中した環境が手に入ります。

誰にも邪魔されない環境を手にすると、

もちろん、誰にも邪魔されないからこそ、手を抜いてしまう人だっています。

そういう人は、環境を整えることが重要です。

環境を整えるには、作業興奮タイマーを使うのがオススメ。

あのメンタリストDaiGoさんも激推しする方法なので、効果はバツグンですよ。

仕事に没頭すると早く終わるので、次に紹介する趣味の時間が増えて楽しくなりますよ。

いつでもすぐ起動ができるので、アップルウォッチがおすすめです。

趣味に極振りできる

趣味に極振りできるのも、かなり大きなメリットだと感じています。

実家暮らしでは、家族の友達が遊びにきたり、家族から話しかけられたりで、意外と趣味に極振りできないですよね。

しかし、一人暮らしなら誰からも邪魔されずに、趣味に没頭できます。

私も深夜まで趣味の推し活に夢中になることがあり、ときには朝4時まで没頭し続けることも。

ちなみに私の推し活は、VTuberの配信を見まくることです。

ライブ配信だけでなく、歌ってみたを鬼のようにリピートしまくる日も珍しくありません。

起きる時間も自由なので、誰にも怒られる心配もありません。

お金への意識が変わる

一人暮らしをすると、お金への意識が変わります。

理由は、

  • 家賃
  • 食費
  • スマホ代
  • 水道光熱費

など、すべての料金を自分で払うことになるから。

だからこそ、一人暮らしは、自然に金銭感覚が磨かれます。

これが意外と重要な感覚なんです。

なぜなら、恋愛が続かない原因の1位が「価値観の違い」だから。

一人暮らしを経験しないと、お金の価値観が養われないため、恋愛の発展も見込めません。

よって、幸せな家庭を築きたいなら、一人暮らしは経験すべきです。

思わぬ部分で一人暮らしのスキルが発動して、関係値をアップさせるキッカケになりますよ。

親の苦労がメッチャ分かる

一人暮らしをすると、家事や買い物をすべて自分でやるため、親の苦労がメッチャ分かります。

なので実家暮らをしていたときより、家族仲が良くなる人が多いです。

加えて、親がやっていて不満に思っていたことがあったら「自分ならこうする!」を即実践できるメリットもあります。

かずきん

私も一人暮らしを始めてからのほうが両親と仲が良くなったよ!

両親への感謝は幸福度がアップします。

幸福感がアップすると、一人暮らしは最高すぎることに気づけるんです。

最高すぎる一人暮らしの隠れたデメリット4選

一人暮らしを始めるデメリット

最高すぎる一人暮らしを送るために注意すべきことは以下4つ。

手続きがダルい

一人暮らしを始めるには、

  • 書類の住所変更
  • 住民票の転出・転入届
  • 電気、ガス、水道の開通

などの手続きが非常にダルいです。

特にガスは立ち会いまで必要なので、日程調整の必要があります(立ち合い自体は5分で完了します)。

1回やれば済みますので、正しい手順を踏めば問題ないですよ。

体調壊すとキツい

一人暮らしで体調を壊すとキツいです。

実家暮らしなら、料理を作ってくれる家族がいて看病までしてくれます。

しかし、一人暮らしだと自分で料理が必要ですし、薬も買いに行かなくてはいけません。

だから、一人暮らしは体調を崩したときにとてもキツいと感じます。

対処法は、最低限のストックをしておくこと。

私は冷凍食品を活用して、いつ体調を壊しても大丈夫なように準備しています。

おかゆ系の消化に良い食べ物もストックしておくのがオススメです。

かずきん

私は味の素のおかゆを常にストックしているよ!

\新生活セールでポイント最大10倍!!/
Amazon
\楽天スーパーSALE中!!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

家事が面倒くさい

一人暮らしは自由になれる反面、家事が面倒くさいです。

具体的には、

  • 炊事
  • 洗濯
  • 掃除

などがあります。

とくに私は炊事が面倒くさいと感じ、最近はもっぱらナッシュを利用してラクしています。

以下は実際に私がナッシュを利用している様子です。

専用の冷凍庫を使って管理し、めちゃくちゃおいしいメニューを大量にストックしています。

ナッシュは5分レンチンするだけでご飯が完成します。

炊事が苦手な人には超オススメです。

\最安462円!!/

/買い出し・調理・片付けが一切不要\

他にもご飯を用意する手段はありますが、なぜナッシュにしたのかが気になる人向けに、以下の記事で解説しています。

より快適な一人暮らしをしたい人は必見ですよ。

意外とお金がかかる

一人暮らしは意外とお金がかかります。

具体的には、

  • 家賃
  • 食費
  • ガス代
  • 水道代
  • 電気代
  • 旅行代
  • ご祝儀
  • スマホ代
  • サブスク
  • 突発的な修理

など、さまざまな場面でお金がかかります。

想定以上にお金がかかるので、最初から節約術を知っておくのが重要です。

ちなみに、節約術については「一人暮らしの超ドケチ節約術13選」で解説しています。

72万6,000円の節約に成功した私の節約術を知って、少しでも貯金したい人は必見ですよ。

最高すぎる一人暮らしを始める方法

最高すぎる一人暮らしの始め方

最高すぎる一人暮らしを始める方法は、以下のとおり。

上から順番にやるのがオススメです。

仕事を見つける

まだ仕事を見つけていない方は、仕事を見つけるのが最優先です。

理由は仕事が決まらないと、職場までの距離が遠くなるから。

職場までの距離は、意外と重要です。

起きるのがダルいと感じる方なら、朝のイライラを軽減するための重要な要素になります。

ちなみに、新しく仕事を見つけるなら、転職エージェントの活用は必須です。

例えば僕が利用したマイナビエージェントは、非公開求人を取り扱っているのでオススメです。

ハローワークでは取り扱っていない、年収などの条件が良い案件がゴロゴロありますよ。

どんな求人にも幅広く対応しているので、迷ったらまずは無料登録だけでもしてみてくださいね。

\少しでも年収を上げたい転職者へ!!/

/面接対策まで親身にサポートあり!\

新居を探す

無事に仕事が見つかったら、新居を探しましょう。

意外とお金がかかるので、一人暮らしデビュー時はとにかく家賃を抑えるのがオススメです。

それを踏まえて新居を探すのにオススメなのは「ビレッジハウス」。

ビレッジハウスなら、家賃が2万円台ばかりなので、金食い虫になりません。

浮いたお金を車に使おうが、彼女へのプレゼントに使おうが、あなたの自由です。

ビレッジハウスは無料で新居を探してくれます。

まずは条件を入力して、希望する場所の相場をチェックしてみて下さいね。

\家賃が20,000円台ばっかり!!/

/敷金・礼金・手数料が無料!!\

転居届を出す

新居が確定したら、次は「転出届」を書きましょう。

引っ越し2週間前から手続きできるので、時間があるうちに市役所に行って済ませる必要があります。

転出届の提出が完了すると「転出証明書」がもらえます。

これは引っ越し先で「転入届」を提出するとき必要になるので、大切に保管しておきましょう。

ちなみに、大学生は転出届を提出しなくてもOK。

成人式は住民票のある住所で会場が決まるので、転出届を出さない方が良いこともありますよ。

ライフラインを確保する

転居届までが終わったら、次はいよいよライフラインの確保です。

電気、ガス、水道は自分で手続きしなければ利用できません。

  • 電気→電力会社
  • ガス→ガス会社
  • 水道→地域の水道局

に電話すれば利用できます。

中には、アパートの管理会社が仲介して、やらなくていい場合もあります。

かずきん

実際私の場合、電気だけは管理会社が代わりにやってくれたよ!

ただし、ガスは開栓の立ち合いが必要になります。

利用開始前に連絡して、早めに日程調整を済ませましょう。

インターネットを契約する

ラストはインターネットの契約です。

アパートによっては、自分でネット回線を用意する必要があります。

その場合、自分でプロバイダの公式ホームページから申し込みが必要です。

場合によっては回線工事が必要になり、ネットが利用できるまで2週間ほど必要になるケースもあります。

引っ越してすぐにネットを使いたい人は、早めに申し込んでおきましょう。

ちなみに、私の場合は家でインターネットをほとんど利用しないので、楽天モバイルのテザリングで済ませています。

楽天モバイルなら、月額どれだけ通信しても2,980円で利用できる超魅力的なプランです。

モタモタしていると値上げする可能性があるので、今のうちに申し込んでおきましょう。

\月額たったの2980円!!/

/データ使い放題!!\

実際に利用したリアルな使用感を知りたい方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

一人暮らしに関するよくある質問

よくある質問

「一人暮らしが最高すぎる」に関する、よくある質問を1問1答で紹介します。

一人暮らしのお金はどう節約すれば良いの?

私が実践した13の節約術がオススメです。

一人暮らしをして後悔していることはある?

1つもありません。

あまりにも最高すぎて、実家にすら戻りたくないレベルですね。

一人暮らしが最高すぎて自分以外を大事にできないです…

そういう時期も必要です。

しかし、慣れてきたり、お金に余裕が出てくると他人も大事にできるようになります。

安心して、一人暮らしを満喫して下さいね。

まとめ:一人暮らしは最高すぎて幸せです

まとめ

一人暮らしは最高すぎるので、ぜひ経験してほしいです。

大変な部分もありますが、それ以上に得られるものが大きいです。

もし苦痛だと感じそうな部分があれば、最初から仕組み化してしまうのがオススメ。

たとえば、私なら炊事が苦痛なのでナッシュを利用して、料理から解放されました。

このように、工夫次第でなんとでもなるのが一人暮らしの良いところ。

すべてを自由にできる一人暮らし、1番若いときに経験してみてください。

ただし、注意しないとあらゆる角度からボッタクリに遭います。

今回紹介した「隠れたデメリット⇧」を何度も読み返し、お金が1000万貯まる仕組みを作ってくださいね(ブックマーク★しておくと便利です)。

固定費は極限まで減らして、気持ちよく貯金できるようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本サイト「かずきんの貯金ブログ」では、お金を貯めるための情報を発信しています。

他の記事も参考にして、ザクザク貯金するために活用してくださいね。

目次に戻る⏫

この記事と関連している記事

タップできる目次